河内町郷土史研究会「30周年記念事業」
         河内町の宝 竹林寺

       河内町の宝 竹林寺

 竹林寺は天平2年(730年)霊峰、篁山の頂上
(535m)近くに僧・行基により創建された真言宗のお寺です。本堂は国の重要文化財。また篁山の南西200mの支峰頂上には松ヶ嶽城址を擁している。 
 
 河内町郷土史研究会は「郷土の歴史を後世に伝えよう」との目的のもとに平成元年10月に発足し、篁山の麓、中河内の市役所河内支所の3階を拠点に、活動を続けており、現在は、一昨年30周年を迎えたのを機に記念誌「古道と生活」の発行に向け取り組んでいます。
活動報告
河内町郷土史研究会30周年記念事業 活動報告その2 河内町郷土史研究会30周年記念事業 活動報告その2 
10月4日会員5名が沼田川の川舟伝説について見聞のため、隣町の本郷町舟木の菅霹靂神社と霹靂神社を訪ねま…
河内町郷土史研究会 発足30周年記念事業河内町郷土史研究会 発足30周年記念事業
当会では、昨年10月に発足30周年を迎え、記念誌の発行を計画し準備を進めています。 記念誌の構成は…