竹仁地域センター
                             

竹仁地域センター『年賀状の芋版作り講座』開催

 12月5日(月)「年賀状の芋版作り講座」を開催しました。講師は、丹花浩子先生です。
 受講生は自家用のサツマイモを持参して、丹花先生が持参して下さった来年の干支の『龍』のイラストのお手本を水性ペンで写して作業に取り掛かります。
  .汽張泪ぅ發鮴擇辰董⇔兇離ぅ薀好箸鬟肇譟璽校罎暴颪写す。
  芋の切り口にこすって絵を写す。
  小型ナイフで絵に添って切り落とす.(息を止めて一気に)
  と撚萢儚┐龍颪膿付けをして試し刷りをして、修正する。
  ソだ妓紂△呂きに印刷して完成です。
 「芋版の良いところは、失敗したらまたサツマイモを切って彫りかえられることです。」とは、先生の声です。

 
   

 材料となる「サツマイモ」です。
 先生から、細かな指導をしていただきます。
 試し刷りをして、写り具合を見ながら先生が修正して下さいます。
 これは先生の作品です。受講生の皆さんもそれぞれ個性的な作品が完成しました。
 講座終了後のティータイムです。満足感あふれる笑顔が素敵です。「講座も楽しみですけど、色々な人とお話できることも楽しみです。」と受講生の声。
 
 

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト