板城小学校区住民自治協議会
                           

ごみ問題についての意識改善!!

1月27日(水)板城地域センターと板城自治協環境・景観部会主催で、出前講座「ごみ問題について」が開催されました。

平日の午前中にもかかわらず43名もの参加がありました。
廃棄物対策課の指導員さんによる解りやすい説明と、身近に感じられたDVDは、
「分別の大切さ、難しさを知りました」
「最も大事なことは、埋める場所が確保出来ないのでごみを減らす工夫だと思う」
「ひとりひとりがごみ減量や分別の意識を持つことが大切だから皆にDVDを観てもらいたい」など、
受講後にゴミ問題についての意識を高められた感想が多数みうけられました。

まずはDVDを観て質疑応答します
環境センターの仕事など解りやすいDVDでしたね
視聴後はパンフレットに準じて説明
 そして質疑応答をはじめます
家庭で出た産業廃棄物はどう処理すればよいですか?
リサイクルマークを大きく目立つように表示してほしい!
自治会でもこのDVDを観てほしい
洗濯ばさみや歯ブラシはどうして粗大ゴミなのでしょうか?
ケチャップ・マヨネーズ・ソースは中身があったら燃えるゴミですね

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト