板城小学校区住民自治協議会
                           

「板城音頭復活」事業中間報告

今年度、板城小学校区住民自治協議会では東広島市の市民協働のまちづくり活動応援補助金の助成をいただき、「板城音頭復活」事業を行っています。今回は上半期の活動の中間報告をお知らせいたします。
 板城小学校区住民自治協議会スポーツ・文化部会では板城小学校でお蔵入りになっていた「板城学校音頭」の歌詞が発見されたのをきっかけに板城の地域の踊りを作ることになりました。

会議を開き、板城音頭の踊りの講習会、音源の録音、はっぴ・太鼓の購入を行っていくことになりました。

地域のつながりを強くしていく音頭となるため地域、小学校が一緒に作っていける環境づくりに取り掛かっています。


左記の写真は板城音頭の踊りの講習会です。

歌詞がみつかり、その曲(リズム)を知っている板城小の卒業生がみつかり、それを指導していた先生がみつかり、音響は悪いけれど太鼓を叩いて歌っているテープを探し出すことができました。

そこで、音頭を踊ることのできる卒業生とご指導下さっていた先生にスポーツ・文化部会と板城女性会の皆さんが踊りを教わることになりました。
曲が流れると卒業生達は自然と体が動き始め当時の思い出がよみがえったようでした。
女性会の皆さんがそれに続いて輪を作り見よう見まねで踊りの練習が始まりました。

この曲をもとに、地域の名所などを歌詞に入れ、原曲にアレンジを加え、新しく「板城音頭」として復活させていくはこびとなります。

いつまでも語り継がれていけるような地域の音頭を目指して「板城音頭作り」はスタートしたばかりです。出来上がりが楽しみです。制作にあたっての皆様のご協力をよろしくお願いします!

スポーツ文化部会の会議です。
踊りの講習会等各地域の役員さんに参加していただいています。
踊りの講習会です。
昔踊った卒業生の皆さんが声をかけあって参加したくださいました。
小さなお子さんも参加。次世代につながる音頭になっていきたいです。
  わかるわかる!!踊れるよ!
 見よう見まねで踊ってみてます
太鼓、はっぴを購入しました。
初めのお披露目は板城小学校学習発表会の予定です。
下半期は音頭の録音、踊りの講習会、板城小学校学習発表会での披露を計画しています。
皆さんご協力よろしくお願いします。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト