オペラ実行委員会 ヴィータ◆ムジカーレ◆東広島
                               

舞台芸術表現 研修 および活動発表 活動報告2 6/10

発語・音声学講座 (講師 もりてつや.)
2015年6月10日(水) 19:00から21:00 もりてつや音楽教室にて

何気無く話している言葉。
言葉や音声の仕組みを知って、日々の会話や、読み聞かせ、歌やプレゼンテーションなどに活かす目的で、開講しました。
16名が参加。ヴィータ・ムジカーレ・東広島メンバー以外の参加が5名あり、地域の方々と共に歩む機会となりました。

舌や歯、唇などにより子音が発せられることを学び、母音と上手く組み合わせて、綺麗な言葉を発することで、声を発すること、話すことに自信を持てることを目指しました。

又、声楽的な体の使い方も合わせて、話をする実動も試しました。



 
   

子音とは、出てくる息にストレスがかかって発せられる音。
幾つかの種類に分けることができます。
体の部位がどのような働きをしているかを知るだけで、意識が働き、良い効果を生みました。
実際に、気をつけながら発音してみました。
少し注意するだけで、意外に簡単に美しい発音と声に変化して行きました。
ややこしい資料も配布。
言葉を発するということは、意外にも沢山の動作をしているのです!
少しずつ、活用して美しい言葉を話せる事を目指しました。
また、受講者の必要な事につなげて頂ける事を願っています。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト