オペラ実行委員会 ヴィータ◆ムジカーレ◆東広島
                               

舞台芸術 研修 および活動発表 活動報告3 6/12

発声講座 (アレクサンダー・テクニーク)
講師:金本えい子
2015年6月12(金)19:00から21:00
もりてつや音楽教室にて

スポーツ界、音楽界、健康界から注目される、
話題のアレクサンダー・テクニーク。

体のことをよく知れば、無駄な動きをしないで、最高のパフォーマンスを引き出す。
より良い声をより楽に出すテクニックを身につける事を目的に開講しました。

受講者は熱心に聞き入り、実際に歌いながら多くのことを学びました。


膝はどのようにうごくのか?
普段思っている固定観念は、残念ながら違うものでした。
骨雄くん を使って骨の仕組みを教えてくださいました。
横隔膜の確認。
呼吸は歌にとって大切。
でも、吸えばいいというわけでは無いのです。
腹式呼吸を!とよく言いますが、下に吸うことにとらわれると、声の鳴り位置が下がってしまいがちなので要注意です!
歌劇『椿姫』より「乾杯の歌」を歌いながら、学びました。
いい香り!の感じで、ブレスを。
目の裏に息を取り込み、横隔膜の底まで通すのです。
蝶形骨の振動が頭蓋骨を通じて体中の骨を振動させるのです。
その蝶形骨の近くに息を吸いましょう。
金本えい子先生
アレクサンダーテクニック講師。
音楽家、俳優、アスリートと幅広く教えています。身体の痛みがある方々にも・・・
北米アレクサンダーテクニック認定講師AmSAT有資格者。
武蔵野音楽大学声楽家卒業。
日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
ミラノ、ニューヨークで研鑽を積む。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト