板城地域センター
                             

おやこで体験講座〜おやこで工作〜

8月26日(土)夏休み最後の土曜日に板城地域センターに9組の親子がやってきました。おやこで力を合わせて工作をします。

今回作るのは東広島市発明クラブでも人気の「はぶらし自動車」です。
車もないのに前に進むのはどうしてなのかな?本当に走るのかな?講師の林先生の説明をしっかり聞いて、間違えないように作業していきました。

子ども達の作業を見守り、出来ない時は助けるお父さんやお母さんの姿もほほえましい光景でした。出来上がったはぶらし自動車はホールで走らせて遊びました。

「うごくものがつくれてうれしかった」「たのしいこうざだった。ふしぎ?」
「子ども自身が考えながら手を動かし作るのはとても興味深かった」「先生の解りやすい説明で喜んで作ることが出来ました」などの感想が寄せられました。


   講師は林 明洋先生
先生の説明を良く聞いて作業しましょう
  難しい所はお父さんの番!
  おやこで協力してますね
 できあがりが楽しみですね
   うまく走るかな〜?

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト