東広島市西条地区公衆衛生推進協議会
                               

「花いっぱいのまちなみウオーク」

11月22日「花いっぱいのまちなみウオーク」開催 (写真は、終了後の集合写真)
 目的:小学校3年生と一緒に「西条のまちなみ」を歩き、歴史を知ることにより、街のを愛する心の芽生えの動機づけと参加者と子ども達との「つながり」をふかめること。
 参加者:288人  西条小学校3年生170人
  地域住民・PTA110人、先生8人

「ウオーク」開会式
3年生到着順にA・Bコース誘導員と後方安全指導員との間に整列。
「ウオーク」に出発
A1.A15.B1.B15班から5分間隔で出発。
歴史ポイント「牛馬市跡」
現在は「白牡丹酒造」となっている。
「くぐり門」を「ウオーク」
班は、5〜6人編成、前に誘導員、後方に安全指導員で構成。
小路から大きい道路の交差口には、交通指導員が見守る。
歴史ポイントに置かれている「花プランター」
 「ウオーク」する路地・小路の軒下、道端にも置いてあり、「花ウオーク」である。
道路端を並んで「ウオーク」

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト