風早地域センター
                             

春休み親子お菓子づくり教室

 平成30年3月26日(土)に主催講座「春休み親子お菓子づくり教室」を開催しました。親子の参加申し込みが2組だったので、大人の方も10人参加していただき合計14人で「さくらもち」と「スコーン」をつくりました。
 今回のスコーンは2種類のチョコレートとくるみを使ったスコーンをつくりました。
「簡単だったので、家でも作ってみたい」と、講師におすすめのスコーンに加える具材を質問する参加者もおられました。

 まず、レシピを見ながら講師の説明を聴きました。
 生地を寝かせる時間が必要なため、スコーンの生地づくりから始めました。
 さくらもちの中のあんこを量りながら1人5つ分に分けました。
 さくらもちの形成のお手本を講師に見せてもらい、つくりあげました。
 親子で協力しあい、さくらもちのあんこをつつんでいます。
 スコーンの寝かせた生地を好きな形にしてオーブンで焼き上げ、スコーンとさくらもちが出来上がりました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト