指定就労継続支援B型事業所「すみれ」
                             

すみれ11月の活動報告

11月も気温の変化がすごく体調管理が大変ですね。11月3日の文化の日。福祉祭りにて小物やペール缶を売りに行ってきました。
沢山売れて良かったです。

SSTマナーにて高次脳機能障害について学びました。皆真剣に耳を傾けていました。
SSTゲームでオセロをやりました。
白と黒どっちが勝つかな。
SST工作。ペットボトルで小さい帽子を作りました。色んな小さい帽子があって可愛いですね。
SST工作落ち葉アート。個性的なアートができました。
12月にむけてペットボトルのキャップにマツボックリをくっつけてクリスマスツリーを作りました。
脳トレで皆大好きな神経衰弱をやりました。この他にも迷路や計算問題をして脳をつかいました。
これはミニクリスマスツリーを作ってる作業風景です。皆真剣に作ってますね。
SSTゲーム、ボール入れ。箱にボールを入れるだけ。シンプルだけど難しく白熱します。自然と笑顔もでてきます。
作ったクリスマスツリーを持って記念撮影。皆素敵なツリーができました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト